2017年 06月 28日 ( 2 )

 

まだまだ続く 白木峰観察会


下山して大長谷温泉の近くのコテージ付近に ササユリが咲いていた。車を止め写真を撮る。
2枚の写真を見比べ面白いことに気が付いた。

【つぼみの状態の写真】受粉前だと思う。めしべがまだ短い。

d0356065_10184186.jpg
d0356065_10185050.jpg
【開花した写真】受粉後なのだろう、めしべが長く伸びている。面白いね。


d0356065_10192502.jpg
モウセンゴケ (=^・^=)
 同行グループの若者(男性)に「モウセンゴケは食虫植物、ネバネバで虫を捕えるんだよ。触ってみて~」
というと 興味を持ってくれたようだった。
「ほら触るとくっ付いてくるよ」「ほんとだぁ~!」体験は面白いし記憶に残るのではないかな。


d0356065_10191412.jpg
地衣類。ハナゴケの仲間でコアカミゴケ、のようである。

d0356065_10194417.jpg
お口直しに、、、、清楚なマイヅルソウ。ほっとするね。


[PR]

by fo_ojjp | 2017-06-28 10:31 | 自然観察 | Comments(0)  

20170624白木峰の花

白木峰の8合目駐車場から管理道路(アスファルトの車道:但し一般車両は乗り入れ禁止)を歩いた。
写真を撮りながらのゆっくりペースがありがたい。
学芸員さんやナチュラリストの解説ではない、語り口が新鮮。こういう解説(お話し)の仕方もあるのだ、と参考になった。

写真はクルマムグラ。
d0356065_09485968.jpg


チングルマとイワカガミが仲良く。

d0356065_09484523.jpg
白木峰山荘(避難小屋)付近より高いところの植生は弥陀ヶ原に似ていると思う。高層湿原、池塘があることも似ている。


d0356065_09482631.jpg


ツマトリソウ。



d0356065_09480931.jpg


ベニバナイチヤクソウ。


ノビネチドリ、道端にいくつも見られた。葉の縁が波打っている。これがテガタチドリと違うところ。
d0356065_09474643.jpg



[PR]

by fo_ojjp | 2017-06-28 09:58 | Comments(0)