20170604称名滝解説当番

d0356065_02192983.jpg
朝、災害救助とかかれた自衛隊車両数台とすれ違う。緊張。
前日のセスナ機墜落事故には心痛む(合掌)

事前に案内があったとおり、称名滝の滝見台は落石で通行止め。
称名平駐車場から100mほどまでしか行けない。
それでも多くの方が滝を見に来られた。(ナチュラリスト大忙し!)
滝見台での解説は目の前の滝に圧倒されるため、言葉で説明するに及ばないのが本当のところ。
近くまで行けない事が幸いなのか遠くの滝を見ながら周辺の地形や植物などのお話をさせていただいた。会話は楽しい。

写真はヤマボウシ。低い位置にあったので写真に収められた。まだ若い木。花も若く小さい。白い花びらのように見える部分は総苞片。
下はニリンソウ。
d0356065_02215201.jpg


d0356065_02211094.jpg


宗教団体の方々が法螺貝を持って歩いておられた。秋に立山で行う行事に備え龍神様へご挨拶に来られたとのこと。法螺貝を見たのも初めて。触らせてもらった。(ミーハー^^)
d0356065_02201898.jpg


まさかの・・・駐車場のわき、シラネアオイ。咲いていたんだね、よかったよかった。
d0356065_02194432.jpg


[PR]

by fo_ojjp | 2017-06-05 02:41 | Comments(4)  

Commented by ぜんち at 2017-06-05 08:42 x
私も8月に当番です。県庁から案内が届いていました。
てっきり誰も来ないだろうとタカをくくっていましたが、大勢来るんですね。
少し驚いています。
情報ありがとうございます。
Commented by fo_ojjp at 2017-06-06 01:39
ぜんちさま
通行止めをご存知ない方がほとんどでした。県外からお越しの方も多数でした。称名平園地での解説、意外とよかったですよ。8月だと通行止解除されてるかもしれませんね。
Commented by りんごの里から at 2017-06-08 23:33 x
こんばんは。
当番お疲れさまです。18日当番です。
シラネアオイ咲いていてくれるかな?
Commented by fo_ojjp at 2017-06-11 16:49
りんごの里からさま
シラネアオイ、ホントにびっくりでした。どなたか植えられたのでしょうね。咲いているといいですね。(長持ちする花かどうかわからないのです(;_;))
本当にお客様が多くて大忙しでした。鳥専門のアマチュアカメラマン(それもオオルリ狙い)の方が毎日のように来ておられるそうで、お話を伺い個展のおハガキなどいただきました^^ 
滝の解説というより、立山や富山の観光の世間話に話が膨らみ、未熟さをまた実感しました。

<< せっせせっせと・・ 20170528 またまた美女... >>